ブラスト

ブラストは対象物に対し、投射材と言われる物質をぶつけ、
バリ取りや表面はがしなどの研削作業を行うことです。
塗装下地などの作成に用いられることが多いですが、
投射材の種類などにより、表面をコーティング加工することも可能です。

 

brast ba

 

ブラストを行うと表面は梨地(マットなイメージ)となります。
溶接痕などにも有効です。

鏡面仕上げをご希望の場合はさらに研磨が必要となります。

 

ご依頼時のポイント

ブラストでメッキなど表面を剥離される方もいらっしゃいますが、
家庭用ブラスターですとメッキ膜が取りきれずにかえって奥にもぐる場合があります。
その場合、薬品剥離が必要となり、工程が増えてしまいますので、
パーツをそのままの状態でお送りいただくことをおすすめします。

 

 

作業風景、機械




brast work


   

 

その他にも大型のパーツはショットブラストという方法で対応します。
塗装下地などの作成に用いられることが多いですが、
投射材の種類などにより、表面をコーティング加工することも可能です。

 



加工概要のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブラスト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes