サンドブラスト

a001

 

 サンドブラストとは

 

    各種金属
    (ステンレス、チタン、アルミ、鉄等)や
    ガラス・木等の表面に
    凸凹をつける表面加工の一つです。

 

 

サンドブラストの効果

◇各種金属や樹脂等の機械加工、
 成形時に発生するバリの除去を行います。
◇複雑な形状や、穴の中など機械的に加工しにくい物ほど効果的です。
◇薬品を使用せずにアンカー効果に理想的な表面を作り出します。
◇機能的には保油性向上、滑り止め、キズ隠しに応用されています。
◇又、梨地加工で滑り性も良くする事も出来ます。

上記の特徴から、サンドブラストは装飾目的・メッキ前処理・塗装前処理
・コーティング前処理・さび落とし等に最適です。

 

模様入れ

マスキングすることで、模様を作成することも可能です。
その際イラストレーターのデータが必要となります。

 

ブラストの材料について

装飾目的・バリ取り目的等の目的や製品材質によって使い分けています。
例…装飾目的…ガラスビーズ等・バリ取り目的…アルミナ等

 

<使用用途>

バリ取り、梨地仕上げ、塗装はがし、錆取り、キズのぼかし、装飾など

 

<対応素材>

金属全般・ガラス・木材・石・プラスチック等

 

<対応寸法>

1100×1500×1000Hまでとなります。

 

<注意点>

金属薄板の片面加工は必ず歪みます。
(両面加工することで、反り返りが緩和されます。)
製品が金属の場合、へこむ場所と膨らむ場所がありますので
寸法は若干大きくなる可能性があります。
金属以外の場合は削れて小さくなります。

 

<処理例>

 

resize_image resize_image(5) resize_image(4)
ステンレスサイン
『春夏冬 二升五合』
機械部品の
サビ取り・塗装剥がし
サンドブラスト処理商品
(ステンレス)
resize_image(6) resize_image(7) resize_image(9)
ガラスビーズ
ブラスト粒度比較
ステンレス看板 ガラスへのサンドブラスト
resize_image(2) resize_image(15) resize_image(13)
サンドブラスト処理商品
(アルミ)
バイクフレーム
塗装剥がし・錆び落とし
スイングアームの
ブラスト処理

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サンドブラスト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes