レーザーマーキング


新登場!レーザーマーキング&レーザー発色がラインナップに加わりました!

 

レーザーマーキングとは?

 

レーザー光を対象物に当てて表面を変化させ、文字や模様などを表現する加工です。

印字内容を簡単に変更でき、微細なマーキングが可能です。

マーキングの種類としては対象物表面を削り取るマーキング、

酸化させることにより明暗差をつくるマーキング、表面のめっき、

塗装のみをはがすマーキングなどがあります。

raserspoon

カトラリーサンプル

rasercup

ステンカップサンプル

raserweight

深掘りサンプル

raserwood

木札サンプル

 

 

 

 

 

レーザー発色とは?

 

ステンレスやチタンにレーザーを照射することにより、

表面に厚さ1μm以下の酸化皮膜を生成させることができます。

この膜で反射した光と、膜と通過し地金で反射した

光干渉を起こすことで発色が生じます。

数字やロゴはもちろん、イラスト・写真にいたるまで幅広く、

オリジナリティあふれるアイテムを創造することができます。

・1μm単位の加工精度で、微細な模様を精度良く表現できます。

(最小加工エリア40μm)

lasercolor_1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーザーマーキング
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes