パーカライジング

パーカライジングは黒染め同様化成処理の方法です。
当店では2種類の処理法が選択可能です。

燐酸(りんさん)亜鉛処理

br1-ba

表面に燐酸亜鉛皮膜を形成することで防錆力をもたせます。
表面が適度に荒れている為、塗装の下地作りなどに適しています。

燐酸マンガンとの比較
処理温度が低い(約60℃)為形状変化を嫌うものなどに適しています。

工程

rinaenagare

 

燐酸(りんさん)マンガン処理

ra1-ba

品物の表面に燐酸マンガン系皮膜を形成することで防錆力をもたせます。
燐酸亜鉛との違いは、耐摩耗性が強く、
対象物に浸透し表面に均一な皮膜ができるので、
皮膜全体が剥げるような事はなく、摩擦が起こる機械の可動部分
(ギヤのかみ合わせ、ピストンなど)に適しています。
また、燐酸マンガン処理をする事により、
金属の磨耗量、寿命、潤滑性をよくする為の油使用量を考えると経済的です。

燐酸亜鉛との比較
膜厚がある(5~15ミクロン)。処理温度が高め(約80~90℃)

工程

rinmanagare

 

作業風景

黒染め同様に脱脂と洗浄を繰り返し処理を行います。
工具などの表面処理にも使用され、錆、磨耗性に優れています。
塗装下地としてパーカライジングをかけると格段に耐久力があがります。
(ガードレールなどがその例になります。)
下処理としてパーカライジングをかけると、耐摩耗性に優れたパーツにグレードアップします!
キックペダルなどの加工には是非おススメしたい工程のひとつです!

注意点
黒染め加工と同様です。常に油分のある環境でのご使用をおすすめします。
また、対応は鉄のみとなっております。

加工概要のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パーカライジング
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes