バレル研磨

バレル研磨

バレル研磨とは、容器(バレル)の中に研磨剤と対象物をセットし、回転させることで表面研磨を行う方法です。
そのままの研磨は乾式バレル研磨、水を入れて行う湿式バレル研磨の2種類があります。
メリット
1、一定のリズムで研磨される為、数の多いものを均一に仕上げることが出来る。
2、磨きだけでなく、塗装、メッキの下地作成となる荒らし作業や、バリ取り、R加工、溶接跡を落とす削りまで対応が出来る。
3、ボルト、ナットのような細かいものまで対応出来る。
デメリット
1、薄板物には向いていない。
2、60cm以上の大きなものに向いていない。
3、ヘアライン加工や模様のように見せることが出来ない。
といった具合になります。対象は金属全般、樹脂、硬木などになります。

加工例

br1-ba

 

br2-ba

 

br3-ba

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バレル研磨
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes