電解研磨

file_2_0_1

電解研磨とは、電解研磨液の中に研磨する金属を浸漬し、そこに電気を流すことで、

金属表面の凸部を優先的に溶かし、平らにする金属表面処理のことです。

 

電解研磨のメリット

1、 表面の平滑化

金属表面を微小に溶かす研磨方法なので、バフ研磨以上にミクロレベルで
平滑に仕上げることが可能です。

 

2、高いツヤ、光沢

ミクロレベルの平滑さをもつことから、金属はキレイな光沢を発します。

 

3、高い 耐腐食性

金属表面に強固な不動態皮膜が形成され、耐腐食性が良くなります。

 

4、洗浄性、清浄性の強化

金属表面を溶液に入れて研磨するため、表面の付着物は処理中に除去されます。
そして、電解研磨後の金属表面は平滑性に優れているので、
新たな付着物が付きにくく、清浄性に優れています。

 

使用用途

電解研磨は保存容器や反応容器、真空装置、医療用品などの製品で利用されます。

 

対応素材

ステンレス、アルミ、チタンに対応しています。

 

対応寸法

1100×1500×1000H、2000×500×1500H までとなります。

 

確認ポイント

凸凹が大きいもの、表面が粗い仕上げのものは電解研磨だけでは
平滑化することが出来ません。

その場合はバフ研磨などで下地を作成し、その後電解研磨をかけることで
平滑化が可能となります。

 

処理例

 

 resize_image(1)  file_2_2_1

resize_image(3)

ステンレス電解研磨 処理前(上) 後(下) ステンレスチャンバー内面電解研磨 電解研磨後(試験管立て)
 resize_image(4)  resize_image(5)  resize_image(6)
(SUS430)処理前(左) 処理後(右) 自動車用排気系パーツ チタン電解研磨品

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電解研磨
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

WordPress Themes